オーガニック アルガンオイル|商品詳細

おすすめ ヒット商品
オーガニック アルガンオイル
価格:  ¥4,500

対応しています

  • Visa / ビザカード
  • Master / マスターカード
  • Amex / アメリカンエキスプレス
  • JCB
  • Paypal / ペイパル
  • Paidy / ペイディー
  • 代金引換
  • Amazon Pay / アマゾンペイ

※Paidy: 後払いでコンビニ、銀行振込が利用可能です

乾燥肌、敏感肌の方のオイル美容に。
100%ピュアでワイルドなアルガンオイルがお肌の機能をサポートします。
モロッコの産地で直接買い付けてきたホンモノの香りとうるおいの違いを実感。

★旅行時などにも便利な30mlサイズ、おとくな60mlサイズの2つをご用意しています。

 

アルガンオイルの産地と工場を調査してきました。 

アルガン収穫はヤギと砂漠の熱風との戦い!
質の良いアルガンオイル、そして粗悪品のアルガンオイルが生まれる背景などを見てきました。

 アルガンオイル(スポイト容器入り 60ml/30ml)

販売元:Pure Morocco  製造元:ローザ特殊化粧料

 

クロネコヤマト便


ご購入金額 8,000円以上で送料・手数料オマケ!
送料・配送について

 

ちょこっと解説

【100%ワイルド&ピュア。 選び抜いたほんものの潤い】

 オーガニック アルガンオイル

過酷な環境でも生きのびるアルガンツリーの生命力とうるおいを100%お届け。

生産量が少ないのに世界的に大人気のアルガンオイルは、ニセモノや純度が薄いものも出回っているのが現状。

私たちは現地の信用できるルートから最もグレードの高いオイルを厳選し、直接、少量買い付けをすることで、本物の潤いをご提供します。Ecocertオーガニック認証されたオイルです。

★香りと色が本物の証

あちこちの施設を見て歩き、もっとも品質の良いオイルを作っている生産者さんと契約。
こちらの施設ではフィルタリングの過程で精製しすぎないことで、不純物を取り除きつつも有効成分を残すように精製してます。黄金に例えられる黄色がかった色と、ナッツ香で、違いを感じられます。

また、10度以下の低温下でワックス成分が凝固しやすい特徴もあります。

 

【ここがすごい!アルガンオイル】

べたつかず、サラッとした使用感。肌にもっちりとした柔らかさを感じられる使い心地で、オイルが苦手という方にこそ、一度はお試しいただきたいです。

★うるおい効果

アルガンオイルを使った人がみなさん一様に言うのは、「化粧水が入っていく感じがある」ということ。

使用後にもっちりとした感じが長続きします。

30歳+の年齢肌、乾燥肌の方には特にうれしいですね。刺激が少ないので、敏感肌の方にもおすすめです。

★抗酸化力

さすような砂漠の日差しの下、発芽できるまで何か月、時には何年も雨を待つアルガンの実は、ビタミンEが豊富で抗酸化力が強いのが特徴。

製品にした場合も酸化防止剤を使用する必要がないくらい抗酸化力が強く長期保管にも耐えます。

もちろん、お肌の上でも酸化することがなくニキビ肌、オイリー肌の方でも、「油焼け」を気にせず安心してご利用いただけます。

★紫外線防止効果?

現地モロッコでは、伝統的にアルガンオイルを日焼け止めとして使用してきました。メラニンを抑制する作用なども研究されていますし、SPF値で言うと4~5くらいはあるといわれています。ただし、UVケアに使うのであれば、やはり本職の日焼け止めのほうがいいですね。

 

使いかた

❖ブースターとして:洗顔後、アルガンオイルを手のひらに数滴たらして、お顔全体を手のひらでじんわり包み込むようにしてなじませます。スキンケアの最初につけることにより、次に塗る化粧水に含まれる水分や成分が、お肌の角質層までよく浸透します。

❖化粧水後の保湿に:化粧水の後、アルガンオイルを手のひらに数滴たらして、お顔全体を手のひらでじんわり包み込むようにしてなじませます。化粧水の水分が、より長くお肌にとどまってくれます。

❖ボディケアに:お使いのボディクリームやボディローションに1~2滴たらし、指先で混ぜてお使いください。クリームやローションがトロっとして伸ばしやすくなるので、ボディマッサージするのもおすすめ。お肌がしっとり柔らかくなります。

❖ヘアケアに:スタイリングの最後に、数滴を手のひらにすり込み、髪の毛の毛先を包み込むようになじませてください。長時間、毛先のパサつきを防ぐことができます。多めに使う、もしくはヘアワックスに混ぜることにより、ウェットヘアにすることも。

  

オーガニック アルガンオイル


店長スギの「アルガン特別保護区」訪問記

 本物は現地に行かないと手に入らないもの。モロッコの生産地まで行ってきました。
フルバージョンはこちら→ フルフリ気晴らし手帖:アルガンオイルを求めてモロッコ旅


タフなのに繊細なアルガンの木

アルガンの木



アルガンの木が生えているのはモロッコ政府が管理しているアルガン特別保護区のみ。アルガンは土壌や環境を守る上でもとても大事なのだそうです。なぜか、このアルガンの木はここ、「アルガン地区」でしか、ちゃんと育たないそうです。

お金になるとのことでみんなこぞって植えてみたけど、土壌なのか気候なのか分かりませんが、どこでも成功した事例がないそう。

7年雨が降らなくても枯れないほどタフな木なのに、意外に繊細なところもあるようですね。


★収穫について

アルガンの木


夏の砂漠は日中気温50度!…なので、涼しい早朝にアルガンの実を拾いに行きます。
アルガンの実の品質はピンキリ。
自然に熟して落果するまで待ってから、拾ったものが最高品。ヤギが食べて吐き出したものや、無理やり木から降り落とした未熟な実から搾ったオイルも出回っていますが、これらは臭いもきつく品質が劣っており、鉱物油など、別な油で混ぜ物をして薄めたり、有効成分が消えちゃうくらい、過度に精製をしないと使えないそう。
 
★フェアトレード
こちらのアルガンオイルは、農村の女性たちの地位向上を目的として設立された協同組合から直接買い付けています。

社会的地位が低い農村の女性には、現金収入が得られる仕事はほとんどない。経済力を持つことで地位向上につながる、ということで、王様の支援も受けて、このプロジェクトが発足したそう。


ナッツ拾いから、殻割り、採油、精製まで、同じ施設で手掛けています。

フェアトレード


おしゃべりしながら作業中。皆さん楽しそうです。

 

全成分表示

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル) 100%

使用上のご注意

10度以下の低温下でワックス成分が凝固したり濁りが見られる場合があります。

天然の有効成分を残す様に精製したためです。

使用上問題はございませんが、気になる場合は手であたためてからご使用ください。