シンプルなクリーム|商品詳細

新着商品 おすすめ
シンプルなクリーム
価格:  ¥2,860

対応しています

  • Visa / ビザカード
  • Master / マスターカード
  • Amex / アメリカンエキスプレス
  • JCB
  • Paypal / ペイパル
  • Paidy / ペイディー
  • 代金引換
  • Amazon Pay / アマゾンペイ

※Paidy: 後払いでコンビニ、銀行振込が利用可能です

添加物や防腐剤を気にしながら化粧品を選ぶ方におすすめのフェイスクリーム。
無添加のもので皮脂を補うには「オイル一択」となる場合が多いのではないでしょうか。
でも、スキンケアの最後につかうことが多いアイテムだから、使用感にもこだわりたいですよね。

成分は気になるけど、やっぱりクリーム派、のあなたへ。
シンプルな成分でありながら、しっかり重みのあるクリームに仕上げました。

 

フェイスクリーム(容量 : 30g)
企画:株式会社フルフリ
製造販売元:有限会社樹万培

クロネコヤマト便

ご購入金額 8,000円以上で送料・手数料オマケ!
送料・配送について

 

ちょこっと解説

このクリームは、とあるスキンケア教室のために開発した調合がベースになっています。敏感肌やアトピーなどで、市販の化粧品が使えないような弱肌さんを対象に、スキンケアを指導している教室です。
講師の方からは、「なるべくお肌に優しいクリームを、天然原料で、少ない成分数で開発したい」とのご要望が。

究極の美白成分をモリモリ増し増し!もっと凄い成分、より新しい成分、さらに上を行く成分!... を追い求める美容業界のトレンドとは逆行し、とてもやさしく、とてもシンプルなクリームができあがりました。

無香料無着色。クリームとバームの間のようなテクスチャーです。

 

 

成分について

化粧品の裏ラベルを見ると、ふつうは何十種類もの成分名が書かれているもの。
肌の弱い方にとっては、どの成分を避けるべきかがわかりづらくなっています。
シンプルなクリームは、たった6種類の原料だけで調合をつくりあげました。
フルフリ式化粧水「わのか敏感肌化粧水」と同じ、どくだみ、よもぎ、かみつれの蒸留水をベースに、必要最低限の成分を厳選して調合。


防腐剤や安定剤などの添加物に頼る代わりに、天然成分が本来持っている、自然のちからを活かしました。組み合わせの工夫により、添加物の使用を減らせるよう試行錯誤。

例えば、、、

・酸化防止剤を使用する必要がないほど抗酸化力が強い米胚芽油を使用しました。
・調合の水分量を減らして菌が繁殖しにくくしつつ、弱酸性で天然の抗菌成分のある「わのか」の蒸留水を水の代わりにつかいました。
・防腐効果がある保湿成分を使用しました。
などなど。

 

我ながら、これほどシンプルなクリームはなかなか無いと思います。

 

お客様の声

M.Yさん     評価:★★★★
アトピーっ子の年長さんの長女。薬は塗りたくない、保湿剤は痛いから嫌...と言ってほぼ脱ステ状態で、絶賛爆発中。それでもあまりのカサカサに母の方が気になり、このクリームを提案するとこれは痛くないから使ってもいいよ~と。特別保湿力が高い訳じゃないけど、脱ステでも痛みなく使えてよかったです。本当はもっと硬めなバームみたいなものの方が痛みはないらしいので、ワックスやバーム系のものも出たら嬉しいです。

Y.Mさん     評価:★★★★★
つけた後にベトベトせず、肌に密着する感じがとても気に入っています。またクリームが柔らかく伸びが良いので使いやすいです。シルクパウダーとの相性も良いです。唇にも少量塗っていますが、ふっくらします。乾燥からの保護効果が高いように思います。夏の時期に使うと、どのような付け心地か気になるところです。

M.Tさん     評価:★★★★
私は超敏感肌なのでこちらもやや痒みが出てしまうのですが、オイル全般が使えない私にとって、我慢できない痒さではありません。なるべく少量で顔にプレスするようにしてます。夜こちらをつけると、朝起きたときにしっとり潤っていてもっちりしてます。この痒みが最初だけなのか、ずっと続くのかで継続するかは決めようかなと思います。私の肌の問題なので、商品自体はとてもよいと思うので、できれば使い続けたいです。

Y.Nさん     評価:★★★★
ホイップされたようななめらかさと、オイルよりもしっかり肌にのるかんじが気に入ってます。保湿感にも満足感。冬の寒さでも固まらないのもいいですね。ベタつきも気にならず使いやすいです。指先にとり、目元は多め、Tゾーンは少なめに顔にちょんちょんと点置きして、手のひらで押さえるようにしながら顔全体になじませています。シンプルさが魅力だけど、香りのあるタイプもあるといいなぁと思い☆4つにしました。

M.Mさん     評価:★★★★
今まで、クリームは顔にのせて軽くなじませる・顔にのばしてなじませる…という使い方が当たり前だと思ってきたので、掌で温めてのばしてから顔全体を包み込むように…という使い方が意外でした。届いて使い出してからまだ1週間くらいです。その間、今のところ特に刺激も異常もなく、そうしたお手入れ方法が肌に優しく感じます。今は乾燥している時期ですのでそうでもないですが、高温多湿な梅雨時や夏季シーズンにはコクがありすぎておもく、皮脂やニキビ等出てしまうかも…と感じます。私個人的には就寝前のお手入れ後、ベタつきを緩和する為、シルクパウダーをその上に塗っております。

 

使いかた

❖あずき大の量を手に取り、手のひら全体に温めながら伸ばします。手のひらにまんべんなく伸びたら、その手でお顔全体をやさしく覆います。お顔の細かい部分は、指の腹を使って丁寧に伸ばしましょう。

❖メイク前の朝のお手入れや、べたつきが気になる季節のお手入れには、部分使いもおすすめ。目の周り、口の周りなど、皮膚が薄く乾燥しがちな部分に、少量を塗ってください。

 

 

全成分表示

コメ胚芽油、ドクダミ花/葉/茎水、ミツロウ、ヨモギ水、カミツレ水、ペンチレングリコール、レシチン、キサンタンガム

 

ご使用上の注意

■添加物が少なくても、酸化防止や抗菌の作用をしっかりと配慮した調合なので、特別な使用方法や保管方法をする必要はありません。一般的なフェイスクリームと同様にお使いください。

■使用期限は開封後半年程度。直接手でとって使っていただいて構いませんが、気になるようでしたらスパチュラなどをご使用ください。

■お肌に合わない場合はご使用をおやめください。