植物エキス:ひめふうろVCE|商品詳細

おすすめ
植物エキス:ひめふうろVCE
価格:  ¥2,750

対応しています

  • Visa / ビザカード
  • Master / マスターカード
  • Amex / アメリカンエキスプレス
  • JCB
  • Paypal / ペイパル
  • Paidy / ペイディー
  • 代金引換
  • Amazon Pay / アマゾンペイ

※Paidy: 後払いでコンビニ、銀行振込が利用可能です

くすみが気になる30代以降のスキンケアに。
いつも通りスキンケアをしているけれど、なんだか顔色が優れない。
そんな時、気持ちもどんよりしてしまいますよね。
鏡の前で明るい気持ちになれますように♪

 

※5%配合で約190ml合計3か月分の化粧水が作れます。
※基本的に、フルフリ式化粧水をお使いの方に向けた商品です。

販売元:株式会社フルフリ  製造元:(有)クリエイティブコスメラボ

ご購入金額 8,000円以上で送料・手数料オマケ!
送料・配送について

 

ちょこっと解説

 くすみが少ない、肌本来の透明感を目指します。

 

くすみや乾燥が気になる、30代以降の敏感ぎみな肌質のかた向けに開発した植物エキスです。刺激が少なく保湿力のある成分で、表皮のキメとつやを維持することで、くすみが 少ない、肌本来の透明感を目指します。

もちろん防腐剤不使用。
特に、お肌が敏感で、一般的なアンチエイジング化粧品が使えない方におすすめしたい調合です。

 ≪参考≫
フルフリの敏感肌ユーザーさんたちにこのエキスを1ヶ月使用していただきました。


詳細→ 〖フルフリ調合室〗【植物エキス:ひめふうろVCE】アンケート調査結果

 

☆成分について

キメとつやを維持して、くすみレスな透明感のあるお肌を目指すため、3つのエキスを厳選しました。

【ひめふうろ】


ひめふうろ

漢字で書くと「姫風露」。

山の岩場などに自生している可憐な花ですが、今では4県で絶滅危惧種として指定されています(私たちが使うヒメフウロは薬草園で栽培したものです)。

古来から民間で活用されてきた、このすてきな名前の花のエキスには、その名に負けないくらいすてきな効能が。

肌トラブル時に肌細胞から放出されるトリプターゼという酵素は、シミやしわ、そして乾燥の原因になっていますが、ヒメフウロにはこの酵素を阻害する力があるのです。ということは、シミや敏感肌の未然ケアなどにも期待が持てますね。

 

【オオバコ】

オオバコ

日本では古来よりオオバコを煎じて飲用してきましたが、近年では抗糖化のメカニズムが注目されています。30代後半の方で、お肌に以前の弾力感がなくなってたるんできたり、日に焼けたわけでもないのに、いつもくすんだような黒ずんだような感じになってくる方がいます。これは、体内の糖がコラーゲンなどに結びつくこと(糖化現象、メイラード現象)で、肌の弾力を失ったり、くすんだ色になったりしたためである可能性があります。

詳しくは、こちら→ 〖フルフリ調合室〗【植物エキス:ひめふうろVCE】くすみの原因は糖化?
いったん糖化してしまったコラーゲンはどうしようもありませんが、未来の糖化はケア次第では防げるかもしれません。

【柑橘果皮エキス】
柑橘果皮エキス

年々失われるお肌の透明感を維持するには、お肌の奥底からのケアも大事ですが、表皮の角質部分のキメやツヤを維持することも必要です。

参考記事→ 〖フルフリ調合室〗【植物エキス:ひめふうろVCE】もうひとつのくすみ対策

ひめふうろやオオバコなどの成分をサポートするのが、この角質のキメとツヤを保つ柑橘果皮エキス。
100以上の成分をスクリーニングした結果、群を抜いて効果があった、国産ぽんかんの皮を利用しています。

 

★ ビタミンC/E誘導体保湿成分

どくだみ・緑茶VCEエキス」で好評だった、ビタミンC/E誘導体保湿成分をこのエキスでも採用。

一般的にビタミン誘導体はその副作用として、肌への刺激や乾燥があるといわれていますが、このビタミン誘導体は、お肌にしみにくく、乾燥させにくいのが特長。むしろお肌のための保湿成分になる、という特長があります。

また、ビタミンCだけでなくビタミンE誘導体の機能も兼ね備えており、相乗効果により強い抗酸化力が期待できます。この特長のおかげで、調合した化粧水の他の成分の品質保持にも役立ち、さらに、お肌の角質層の奥まで浸透しやすいのです。

成分について詳しくは

→ 〖フルフリ調合室〗【植物エキス:ひめふうろVCE】ビタミン誘導体は刺激がある?

 

使いかた

❖フルフリ式化粧水に入れる植物エキスとして。
お好みのハーブウォーター20mlに、保湿成分1本と、植物エキス:ひめふうろVCE 30滴を混ぜて、化粧水としてお使いください。

❖フルフリ式化粧水の追加トッピングとして。
すでに他の植物エキスを混ぜたフルフリ式化粧水30mlに、追加で植物エキス:ひめふうろVCEを30滴混ぜて、化粧水としてお使いください。追加トッピングすることで、スキンケア上の効果も期待できますし、高い抗酸化力で化粧水の保存性を高めてくれます。

 

≪おすすめ≫
・フルフリ式化粧水「薔薇と蘭うるおい化粧水」「ハンガリーウォーター化粧水」に追加トッピングする方法が最もおすすめです。アンチエイジングや透明感アップをサポートします。

・フルフリ式上級編「"ネロリ&ローズ"+保湿成分+ひめふうろVCE」の組み合わせもおすすめ。やさしい香りによる心のケアを同時に行うことにより、スキンケア効果アップも期待できるかも!?

 

ひめふうろVCE



 

☆美白ケアについて

行き過ぎた美白ブームや、美白化粧品でおこった相次ぐ事故などをうけて、本当の美白ってなんだろう?とフルフリはお客様と一緒に考えてきました。

そこで、わかったことは…

  お客様は必ずしも、白さを求めているわけではなく、むしろ「自然な透明感」を求めているということ。

  美白の定義がメーカーと消費者で違っていること。

そんなことを踏まえ、フルフリでは、お客様の美白の定義に沿って美白ケアを考えました。その結果、「美白成分を使って敵のメラニンをやっつける」という従来の発想を転換させ、


 そもそも肌がメラニンを作る必要がない肌環境作りを心がける


という新しい発想を提案するにいたりました。優しいスキンケアで、お肌本来の透明感や健康的な輝きをとりもどし、さらに将来のシミやしわを予防する…そんな好循環ケアができるといいですね。


≪参考≫

■みなさんが思う「美白」について考えました。
〖フルフリ調合室〗【美白ケア】【しみ・そばかすケア】そもそも美白とは何??その定義は・・・

■世の中に出回っている「美白化粧品」を正しく理解してみましょう。
〖フルフリ調合室〗【美白ケア】美白化粧品でメラニンが増える可能性?!
〖フルフリ調合室〗【美白ケア】【しみ・そばかすケア】美白化粧品の上手な使いかた

※ちなみに・・・シミができるメカニズムのご紹介です。
〖フルフリ調合室〗【しみ・そばかすケア】シミと紫外線の関係

■みなさん求める「美白」を実現する方法を提案します。
〖フルフリ調合室〗【美白ケア】【しみ・そばかすケア】ほんとうの美白ケアとは?~総まとめ~

 

全成分表示

BG、水、ヒメフウロエキス、アスコルビル/トコフェリル(ビタミンC/E)リン酸K、マンダリンオレンジ果皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス

 

使用上のご注意

・原液は低温下で凝固する場合もありますので、室温保管をおすすめします。万が一凝固してしまった場合でも品質には問題ありません。

・「おり」は天然ワインと同じで品質の証拠!ゴミやカビではありません。

・日光を避けて保管し、開封の有無に関わらずお届け後12ヶ月以内にご使用ください。